製品案内

洗浄ロボット VENUS

VENUS

自動ケージ洗浄で、養鶏経営の合理化を

従来、鶏をアウトした後の手作業によるケージ洗浄は、通常の業務以外に余分な労力を要しており養鶏経営の合理化における問題点のひとつでした。 この洗浄ロボットVENUS(ヴィーナス)は この問題を解決するための有効な手段としてお使いいただき皆様の農場経営にお役立ていただければ幸いです。

洗浄前 人手による洗浄後 VENUSによる洗浄後 洗浄前 VENUSによる洗浄後

洗浄ロボット VENUS 8つの特長

1. 洗浄効率を高める
従来の手作業による洗浄では長時間の労働に対応するため15Mpa以下で洗浄していました。VENUSは高圧ポンプで17~22Mpa使用することにより洗浄効率を高め、自動運転で夜間の稼働も行うことで作業時間の短縮を実現。これにより水の使用量も低減できます。
2. 柔軟な対応

洗浄による汚れの落ち具合を本機の走行スピードを変化させることで調整することができます。また、洗浄ノズルは、洗浄方向やノズル高さを任意に変更することができ異なるケージシステムに柔軟に対応できます。

3. 容易な確認・設定
洗浄位置の設定はタッチパネルから容易に設定することができ、そのディスプレイから洗浄位置、設定情報なども容易に確認することができます。
4. 作業時間を短縮
内蔵されたメモリーにより洗浄パターンを最大30パターンまで記憶させることができ、ケージの段数や中間通路の有無に応じてパターンを変更できます。初期設定は、初回のみの設定として作業時間の短縮化を実現いたしました。
5. モーターは全て防水仕様
モーターは全て防水仕様(IP65)のモーターを採用しています。耐水性に配慮された構造により、安心してご使用いただけます。
6. 広範囲な洗浄が可能

独自に開発したサーキュラ・ジェットシステム
(ノズルを回転させながら水を噴射する機構)の採用による広範囲な洗浄が可能となり、作業効率を高めることができました。

7. 無人洗浄を実現
ホースリールの巻き取り巻き戻しは洗浄機本体と同期する様に設計され、無人化洗浄を実現致しました。また、高圧ポンプとも連動させ洗浄機本体の動きに応じてポンプを自動でON-OFFをさせることで安全性を高めています。
8. 移動が簡単
本機の移動には、モーターの下の補助車輪を使用。